令和新時代のキャリア形成とは? 未来をデザインすることの重要性

描けないのは超キケン!キャリア形成をしないと〇〇のリスクが高い
この記事に登場するキャラクターの紹介の画像

大学生から始めるのが新常識! キャリア形成は早い段階から始めよう

男の子就活生

佐藤みなと

最近、周りの友達が就活を始めていて、「キャリア」という言葉をよく聞きます。まだ社会人でもないのに、考えるの早すぎますよね?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

確かに一昔前までは、それ程重要視されていませんでした。しかし、今では早いうちから将来について考えるのが常識になりつつあるのです!

男の子就活生

佐藤みなと

本当ですか? キャリア形成って意識の高い人だけがやるものなのでは?

ベテランキャリアアドバイザー

渡邊キャリアアドバイザー

そんなこともないのです。高校や大学の必須カリキュラムとして取り入れていたり、面接でも聞かれることはよくあります。気付いていないだけで、結構真剣に考えている人も多いかもしれませんよ。

男の子就活生

佐藤みなと

そうなんですか? うかうかしていたら乗り遅れてしまう……。どうしたらいいでしょうか? 急に焦ってきました。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

大丈夫です! 今から詳しく解説します。大学生から考え始めるのが新常識になってきたキャリア形成。一緒に学んでいきましょう!

就活の基本の「き」! 「キャリア形成」の言葉の意味とは

男の子就活生

佐藤みなと

あの……。本当に何も知らないので基本の「き」から教えてください! 就活もまともにしていないので、何もわかりません。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

それはまさにグッドタイミングですね!

男の子就活生

佐藤みなと

グッドタイミング? どういうことですか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まさにキャリア形成は、就活の基本となるものです。今押さえておくことで、今後の就活も上手くいきますね。

男の子就活生

佐藤みなと

良かったです。少し希望が見えてきました……!

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まずは「キャリア形成」という言葉の意味から確認しましょう。

男の子就活生

佐藤みなと

確かに、改めて考えてみるとよくわからないです。

キャリア形成とは、「仕事の経験や人生の中で継続して経験を積むプロセス」という意味があります。わかりやすく言えば、将来なりたい姿を見据えて、必要なスキルを磨いたり、経験を積み上げる過程ということです。

5年後、10年後、どんな自分になっていたいかを想像することが、キャリア形成の第一歩になりますね。

男の子就活生

佐藤みなと

難しく考えすぎていましたが、将来の自分をイメージするのってとてもワクワクしますね!

面接では3年後の自分について質問されることがあります。こちらの例文を参考にして考えておきましょう。
「3年後の自分」の例文7選|将来像の見つけ方や回答のコツを解説

「知らない」は時代遅れ! 近年「キャリア形成」が重要視される背景とは?

キャリア形成が重要視される背景の画像
男の子就活生

佐藤みなと

意味はばっちり理解できたのですが、なぜ今になって重要視されるようになったのでしょうか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

時代が変わるにつれて、人の考え方や生き方にも変化があります。それが仕事の在り方にも大きく影響して、キャリア形成が重要視されるようになってきたのです。

男の子就活生

佐藤みなと

何がどう変化したんだろう……。その重要視される背景を知りたいです! 

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

わかりました。 今から説明する3つの背景は、徐々に当たり前になりつつあること。「知らない」が時代遅れになる前に理解を深めておきましょう。

終身雇用はもう古い! 新しい雇用形態への変化

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

みなとくんは「終身雇用」を知っていますか?

男の子就活生

佐藤みなと

はい! 一度就職したらその会社で生涯働くという形態ですよね。両親や祖父母の代はそれが一般的だったと聞いています。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

よく勉強できていますね。しかし、今では経済が低迷したり、グローバル化も進んでいます。新型コロナウイルス感染症も影響して、早期退職を募るケースも。雇用形態は大きく変わっているのです。

男の子就活生

佐藤みなと

確かに、テレビコマーシャルや広告でもよく転職を勧めるものをたくさん見かけます。今や自分の未来は企業任せにできないのですね。

終身雇用が主流だった時代は、入社すれば生涯働き続けるため、未来が決まっていたようなものでした。「キャリア形成」を考える必要がなかったのです。

しかし時代は変わり、長期間の雇用が続くという考えは、一般的であるとは言えません。人生の舵をきるのは自分自身であることから、キャリア形成は重要視されるようになってきたのです

AI時代の幕開け! 人の仕事の内容も大きく変化

男の子就活生

佐藤みなと

さっき渡辺さんが言っていた「人の働き方も変化している」ってどういうことでしょうか? それも関係していそうですよね!

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

すばらしい着眼点です! 身近なものでいうと、AI(人工知能)の時代が関係しています。

男の子就活生

佐藤みなと

AIの時代? あ! それわかります! 回転寿司店でアルバイトをしているのですが、受付・食事の提供・会計まで、今では全部ロボットがやってくれます。代わりにロボットの整備やキャンペーンの企画が私の仕事になりました。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まさにそれです! テクノロジーの進化によってAIが人の仕事を取って代わる時代です。これまでの業務内容も大きく変わりつつあります。


無人レジ、掃除ロボット、自動運転車など、AI技術が身近になってきた今。それに伴って将来くなる仕事もたくさんあるでしょう

憧れの仕事も、今している仕事も、いつか人の力でやらない時代が来たとき、どう対応したら良いのでしょうか。将来設計は重要になりますよね。そこにキャリア形成が重要視される理由があるのです。

将来、自分のなりたい職に就くためには資格の取得が必要な場合もあります。もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
就職に有利な資格で内定一直線! 7業界のおすすめ資格はこれだ

働き方は1つじゃない! 多様性を受け入れる風潮に変化

男の子就活生

佐藤みなと

なんだか怖くなってきました……。将来がとても心配です。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

大丈夫です! 暗い話ばかりではありません。雇用形態の変化もAIの参入も、働き方が1つではないということを示しています。

男の子就活生

佐藤みなと

1つじゃない?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

そうです。テレワークが普及し、世界のどこにいても仕事ができるようになったり、フレックスタイムの導入、副業の解禁など、仕事に縛られない生活の多様性が今はありますね。

男の子就活生

佐藤みなと

確かに! それってとってもワクワクします! キャリア形成を考えれば、そういういろんな働き方を知ることにもなりますね。

いろいろな働き方がある今、いわば自由度の高い生活を送ることができます。しっかりと未来を描き、キャリアについて考えることができれば、理想の自分に近づくことは大いに可能です

仕事のたくさんの可能性を受け入れる時代になり、キャリア形成は重要視されるようになってきたのかもしれませんね。

VUCA時代を生き抜くあなたへ! キャリアの考え方を見直そう

VUCAの時代を生き抜くあなたへ! キャリアの考え方を見直そうの画像
男の子就活生

佐藤みなと

キャリアについてもっと深く考えたいと思えるようになってきました。未来を考えるとワクワクします!

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

それでこそ真の就活生です! なんだか就活と聞くとマイナスなイメージを持たれがちですが、理想の自分を叶えるための一歩ですから、楽しみたいですよね。

男の子就活生

佐藤みなと

はい! キャリアを考えるうえで、知っておいた方が良いことってありますか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

もちろんあります!VUCAと呼ばれる将来の予測が困難な今を生きる就活生には、キャリアの考え方をアップデートする必要があります!

あなたはどっち? 川下りと山登りのキャリア

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

キャリアの考え方には「川下り型」と「山登り型」の2つの種類があります。

男の子就活生

佐藤みなと

初めて聞きました! イメージできるような、できないような……。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

どちらも面白い比喩表現でキャリアを上手に表しているのですよ!

  • 川下り型キャリア:川の流れに身を任せながら進むように、キャリアが作られていくこと
  • 山登り型キャリア:山頂を目指して山を登るように、逆算してキャリアを作っていくこと

川下り型はゴールがない、つまりなりたい姿が明確ではないということです。一見良くないキャリア形成のように思うかもしれませんが、そんなことはありません。

その時々で実績を積み、上手く流れに乗ることができれば、偶然の出会いや素敵な機会に巡り合えます。その中でスキルを磨いていけば、素晴らしいキャリア形成になるのです。

一方でゴールが決まっていて逆算してキャリアを作るタイプは、登る山を決め、最適なルートさえ見つければ、着実に理想に近づけます。

こうしたキャリア形成を歩む人は、弁護士や会計士など、専門性の高い仕事に就くことが多く、スキルや実績を着実に積むことで描くキャリアに近づいていきます

男の子就活生

佐藤みなと

まだ進みたい道が明確ではないので、川下り型キャリアが合うかな! その中で何か気になることがあったら、登る山を決めて着実に理想を追い求めたいです!

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

かっこいいですね!

名詞の時代はもう終わり? キャリアは動詞で考える

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

先ほど、「将来なくなる仕事がある」という話に付随して、今のキャリアは名詞ではなく動詞で考えるべきだという考え方が強まってきています。

男の子就活生

佐藤みなと

名詞? 動詞? どういうことですか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

今から紹介する2つの文章を見比べてみてください。

名詞のキャリア形成

  • 私は初めにベンチャー企業に就職したいです。最初はライター職から徐々にステップアップしてwebマーケティングを学びます。ライティング力、マーケター力を身に付けたら、新規プロジェクトのリーダーになります。新商品開発の責任者になって、業界で1位の成績を残します。

動詞のキャリア形成

  • 私は新しいことにどんどん挑戦したいです。人になにか情報を伝えることで楽しませたり、学んでもらう機会を作りたいです。どちらかというと、人の意見をまとめることが好きだから、チームワークを大切にして、いろいろな人とかかわる中で好成績が残せるようになりたいです。

この2つの文章は同じ人のキャリア形成を示した文です。名詞の方が具体的で良いように思えるかもしれませんが、もしもライター職が社会の変化によって消えたり、ベンチャー企業の概念が変わったら、その人のキャリア形成は成り立たなくなってしまいます。

一方で動詞の文は、やりたいことや好きなことが動詞であることによって、手段は選びたい放題です。挑戦したいなら自分で会社を起こしてもよし、情報を伝えるのはライターでなくても動画という手段もあります。動詞の方が圧倒的に可能性が広がっていて、周りの変化にも流されないのです

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

これからのキャリア形成は、名詞でがっつり絞り込むのではなく、やりたいことや好きなことを動詞で考える時代にシフトしていくでしょう。

今すぐ始められる! キャリア形成スタートアップマニュアル

今すぐ始められる! キャリア形成スタートアップマニュアルの画像
ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

さて、ここからは早速キャリア形成を考えていきましょう!

男の子就活生

佐藤みなと

はい! ただ、まだ明確な未来が定まっていなくて……。それでもできますか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まったく問題ありません! これから紹介する4つのステップは、誰でも今すぐに始められるスタートアップマニュアルです。正解も不正解もありませんから、思いつくままに考えていきましょう!

男の子就活生

佐藤みなと

ありがとうございます! 手順に沿って考えていきます!

①3大要素!Will・Can・Mustを考えよう

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まずは、キャリア形成の3大要素「Will・Can・Must」を考えていきましょう!

男の子就活生

佐藤みなと

それは何ですか?

Will・Can・Mustとは

  • Will(やりたいこと):欲求・動機
  • Can(できること):経験・能力・強み
  • Must(やるべきこと):責任・周りからの要望

Willとはやってみたいことを、Canはできること、そしてMustはやるべきことを表しています。この3つの要素の重なりが、キャリア形成になります。

最初は考えやすいWillを洗い出してみて、そこからどんなスキルが必要で、何を期待されているのかを考えていくとスムーズに進みます。

たとえば、将来デザイナーとして独立したいと考えれば、デザインスキルはもちろん、経営の勉強も必要になってきます。

現在の状況を冷静に見つめ直し、「やりたいこと」や「なりたい自分」のヒントを見つけることは、キャリア形成の第一歩です。

②先人から学ぶ! 憧れのロールモデルをみつけよう

男の子就活生

佐藤みなと

次にやることは何でしょうか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

前向きな姿勢がとてもいいですね! ちなみに、やりたいことは見つかりましたか?

男の子就活生

佐藤みなと

まだ漠然としていますが、スポーツが好きで体を動かすのも得意なので、スポーツにかかわる仕事がいいなと思っています。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

いいですね! そうしたら次はロールモデルを見つけてみましょう!

男の子就活生

佐藤みなと

ロールモデル?

ロールモデルとは、自分の理想とするキャリアを積んでいる人を指します。憧れの人ということです。

身近な人でも、有名人でも、その人の仕事や経験などを知ることで、キャリア形成の大きなヒントになります。

やりたいことがまだ決まっていない人も、「かわいい」「かっこいい」「なぜか興味がある」など、少しでも気になる人のキャリアを聞くことで、どんどん視野が広がっていくので挑戦してみてくださいね

③逆転の発想が要! やりたくないことを引き出しておこう

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

スムーズに進んでいますね!

男の子就活生

佐藤みなと

憧れの先輩に連絡を取って、今度お話を聞けることになりました! それまでにもう少しキャリアを明確にしておきたいです。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

素晴らしいですね! そうしたら「やりたくないこと」を引き出しておきましょう!

男の子就活生

佐藤みなと

やりたくないことですか? 確かにその逆転の発想、面白いですね。絶対にやりたくないことを省くことで、さらに明確にできそうです。

やりたいことがなくても、やりたくないことならすぐに見つかる人もいるでしょう。いくつかリストアップしておくと、重要なヒントになるかもしれません

やりたくないことの例

  • 肉体労働は避けたい
  • 夜勤のある仕事
  • 人とのかかわりが一切ない仕事
  • 男女比の割合が偏りすぎている会社

④自由に描く! 思いのままに自分の未来をデザインしよう

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

最後は思いのままに未来をデザインしてみましょう!一枚の絵に書き表したり、ノートにびっしり書いてみたり、方法は何でも構いません。こういう人生を歩んできたい、こんな人になりたいという思いを可視化してまとめてみましょう。

男の子就活生

佐藤みなと

言葉はうまくまとまらないかもしれませんが、それでも大丈夫でしょうか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まったく問題ありませんよ! 思いのままに気持ちを書いてみることがのちのヒントになったりするものです。

①②③で考えたことを自分の言葉や表現力で残しておきましょう。まずは「時間がない」「お金がない」「できっこない」などの制限をかけずに、思いのままデザインするのがポイントです

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

制限をかけてしまうと、視野が急に狭くなりとてももったいないです。自由に楽しく描いてみてくださいね。

企業選びの際には軸が重要になりますよね。企業選びの軸についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
例文45選! 企業選びの軸を伝える3ステップで面接を突破しよう

自己実現のために! 自由にキャリアを形成するために必要な2つの力

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

キャリア形成はこれから何度もしていくことになるでしょう。新しい人との出会いや、身に付けたスキルによって、描く未来は変わるからです。そこで、自由にキャリア形成をするために必要な力を2つ紹介します!

男の子就活生

佐藤みなと

とても気になります! 人として成長するためにも、ここで覚えて、今日から意識して磨いていきます!

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

素晴らしい考えですね! 最初不安を抱えていた人と同じとは思えません!

男の子就活生

佐藤みなと

キャリア形成ってとても楽しいですね!

つながりを大事にできる! 人との関係を築く力

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

まずは関係構築力です! 仕事はチームでおこなうことが多く、メンバーとの関係性を築くことが欠かせません。

男の子就活生

佐藤みなと

確かに大切ですね。働く以上、人との関係は切っても切り離せません!

キャリア形成では、人間関係や社会関係を築く力がとても重要です。

企業はチームが集まってできたもの。それぞれのチームの関係性が良好であればあるほど企業も良いものになります。そしてそれは些細な行動ですぐに壊れてしまうものでもあります。

今からでも良好な関係を築く力は身に付けておきましょう。

人とのコミュニケーションでは協調性が重要となります。協調性の自己PRについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
例文13選|自己PRで「協調性」は3ステップで誰でも作成できる!

また聞き上手も関係構築では欠かせませんよね。もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
自己PRで聞き上手は受動的?|魅力的にアピールするコツを解説


一番の理解者を自分に!自身を理解し成長し続ける力

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

キャリア形成のなかで「成長」は必須です。

男の子就活生

佐藤みなと

それはなぜでしょうか?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

それは、成長していくという前提でキャリアプランを考えるからです。スポーツ関係の職に就きたいのならば、いろいろな知識が必要になりますよね。知識やスキルを身に付けることも立派な成長です。

男の子就活生

佐藤みなと

確かにそうですね! そうしたら、自分を理解することも大切かもしれません! 自分の現状を理解して何が足りないかを見極めることって大切ですよね?

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

今それをちょうど紹介しようとしたところです!!

「自分にできること、できないことは何か」「得意なことと不得意なことはあるか」など、自分のことを自分で理解し、理想とのギャップを埋めるために努力する力がキャリア形成では重要です。

正しい位置と目標までのギャップがわかったら、あとは必要なスキルや経験を明確にするだけです。行動に移せば必ず成長できます。

キャリア形成をする過程では、自己理解と成長力が必須なのです。

キャリア形成から未来をデザインして理想の企業の内定を勝ち取ろう!

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

さあここまでよく学んでこれましたね! 初めは不安そうな顔をしていましたが、解説しているうちにどんどん晴れやかな表情になって良かったです。何か心境の変化はありますか?

男の子就活生

佐藤みなと

初めは、就活って時期が来たからやるものだと思って、焦りや不安ばかりでした。でも自分の人生、舵をきるのは自分だってわかった時はなんだかかっこいいなと思って。真剣にキャリアを考えていきたいと思っています。

ベテランキャリアアドバイザー

渡辺キャリアアドバイザー

今はいろんな選択肢があるからこそ迷うかもしれませんが、しっかりとキャリア形成の過程を積んでいけば、必ず理想の自分になれます!

男の子就活生

佐藤みなと

今なら何でもできる気がしています! 志望企業を見つけて内定が取れるように、今日学んだキャリア形成についてさらに深掘りをしていきます。ありがとうございました!

おすすめ記事