仕事は続く。だからこそベストな選択をしよう

葛山 圭介

Keisuke Katsurayama

PROFILE

ミドル〜ハイクラス人材対象の転職エージェントを経て、現在は新卒の就活をバックアップ。志望の方向づけから内定承諾後のフォローアップまで全面的に支援している

中長期的な視点でベストなファーストキャリア選択を

「就活」は一時的なものかもしれませんが、キャリアは将来にわたって続きます。そのため、1社目の選択は非常に重要。正しい情報を得て、「将来どうなりたいか」という中長期的な視点から考える必要があります。

ですが、新卒の就活は1回きりでノウハウがたまりにくく、イメージや思い込みで選択してしまうことも多いもの。そのような時こそ、キャリアアドバイザーの出番です。希望するキャリアを実現するために今何をすべきで、どのようなファーストキャリアを選択すべきか、私と一緒に考えていきましょう。

「後悔しないキャリア」に向けて全力でバックアップいたします

キャリアアドバイザー

何よりも大切なのは、「後悔しないキャリアを選ぶこと」。これは、私がキャリアアドバイザーとして経験を重ねる中で、肌で感じたことです。

後悔しない選択をできるよう、学生と接する際には「話をよく聞く」ことを意識しています。当たり前のことではありますが、悩みや求めている情報は一人ひとり違うもの。当然、ベストな就職先もその人ごとに異なるのです。

だからこそ、まずは学生に寄り添い、希望するキャリアについて深く聞きます。そのうえで、「理想の将来を実現するための手段」として求人を紹介し、ベストな選択に向けて全力でバックアップいたします。